優光泉の妊娠中の飲み方

優光泉の妊娠中の飲み方

優光泉の妊娠中の飲み方

優光泉は妊婦に必要な栄養素を豊富に含んだ添加物を含んでいない完全無添加酵素ドリンクなので、妊婦の体調管理にぴったりの酵素が手軽に補給できる飲み物です。

妊娠中はホルモンバランスも大きく変わるほか、お腹の大事な赤ちゃんへの影響も考えて栄養素を摂りながら飲食して過ごさなければなりません。

母体から取り入れたものはへその緒を通じて赤ちゃんにそのまま送られてしまうので、当たり前ですが危険性の高い添加物たっぷりの食品は避ける必要があります。

その点、優光泉は完全無添加で作られているばかりか、砂糖や香料も使われていないので安心して飲むことができました。

成分や製造方法にも独自のこだわりで作られているので、妊娠中も不安に感じることがないのが最大のメリットでしょう。

普段は、優光泉を炭酸水で割って飲むのですが、妊娠中は炭酸水と混ぜるとお腹の中にガスがたまりやすくて不快感を感じたため水で割る飲み方にして飲んでいました。

甘酸っぱい味がするので、まるで梅のドリンクを飲んでいるかのような飲みやすさです。

ほかの酵素ドリンクにチャレンジして酵素ドリンクの味に苦手意識があった私でも、優光泉を始めて飲んだときの感想は「おいしい」の一言でした。

妊娠中に優光泉を飲んでよかったことは、妊婦さんに多いといわれている「貧血」に一度も検診で引っかからなかったことでしょう。

ホルモンバランスの変化によって、妊娠前に好きだったものが食べられなくなったりしたのですが、優光泉で栄養補給ができていたのか体の不調も思ったよりも出ませんでした。

しかも、一番心配だった便通も順調で便秘とは無縁の生活だったのです。

そんなこともあり、妊娠した友だちには積極的に優光泉を勧めるようにしています。

私もですが飲んでいると妊娠中にもかかわらず、体重の増加も緩やかで基準値をオーバーすることなく出産まで迎えることができました。

もちろん、ダイエット効果は期待していませんでしたが、食欲が増してくる妊娠後期には白いご飯を一回の食事の際に茶碗二杯ほどは食していたので、検診時には先生に「体重の増加を指摘されるのではないか?」と心配でしたが大丈夫でした。

産後も美容や健康のために優光泉を飲み続けていきたいと思います。

妊娠中もおススメ ⇒ 酵素ドリンク「優光泉」公式サイト

妊娠中の断食は?

妊娠中の断食は?

妊娠中に優光泉を飲むことは全く問題はありませんし、太り過ぎを防ぐために安定期に入れば短期の断食でしたら問題なく、優光泉を食事に置き換えること自体、固形の食事を液体の栄養豊富な食事に変えるという感じです。

子供でもゴクゴク飲める優光泉ですから安心感があります。

妊娠中に優光泉を飲むタイミング

私の場合ですが、妊娠中は食事と一緒に摂るようにしていました。

朝食と一緒に優光泉を20mlくらいを水で割って飲んで、昼は飲んだり飲まなかったりで、夕食の時にまた飲んでいました。

妊娠前は炭酸割りもよく飲んでいました。

妊娠中は先にも書きましたが、ガスがたまりお腹が張ったりしたので炭酸割りはやめました。

少し太り過ぎかなと感じた時は、優光泉だけにしてみたりと体重管理にも一役かってくれました。

妊娠中もおススメ ⇒ 酵素ドリンク「優光泉」公式サイト

トップへ戻る
error: Content is protected !!